FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無限回廊 / PSP

無限回廊
CMで、どこかで見たことのあるソフトが。


あ、これ、OLE Coordinate Systemじゃん!!

そうですよ、実家で暮らしていたころ、デジスタでこれ見ましたとも!
カオスと秩序の中間に位置しているというか、不思議な感覚を味わえます。
ま、プログラミングで表現できているから、もちろん秩序だっているんだけれど、私たちの世界の常識とは異なるというか。


しかし、こういっちゃあナンだけれど、テレビで見ていて、「この人いいもの作るのに、プレゼンが下手だなあ」なんて思っていたんですよ、生意気にも。
こうして日の目を見ることになって、なんだか勝手にホゴシャ気分です。


ちなみに、Incompatible BLOCKというアプリケーションもデジスタに登場していました。
こっちは積み木感覚で、積み上げたものを一気に壊す快感が味わえます。
UIが直感的なのも、好印象。
それに加えてコマンド自体が少ないので、やっているうちに感覚が掴めます。

積み上げて、崩せ!



しかし、デジスタは確実にクリエイターを発掘できてるね。
今もやってるみたいだから、このまま続けてほしいなぁ。
こういう類の番組、大抵はすぐに終了しちゃうので、かなりのレアケース。
NHKって不祥事起こしてるけれど、やっぱり価値ある番組が多いよね。
とくにBSはアツすぎる。
HDDレコーダの予約は大抵BSで埋まってましたよ。
ドキュメンタリーとか、アートとか、クラシックとか、そういう方面をしっかりやってくれるのってやっぱりNHKなんだよね。
広告収入ベースの放送局じゃ絶対出来ない。
デジスタみたいなのを民放でやったら、えらい悲惨な数字で、終了日繰り上げてでも終わらせる事態になりそうです・・・。



あ、NHKじゃないけど、クラシックの話題として。

今日の題名のない音楽界「超絶のエンターテイナー ブルーマングループ」は久しぶりに面白かった。
掃除機のホースをつないだものを横にたくさん並べて、音板楽器みたいにしたパーカッションとか、彼らの出で立ちも面白いんだけれど、なによりも作曲講座として演奏した「水道管のためのエチュード」での、

同じようなシーケンスばかり演奏していると気づきだしても何もがっかりすることはありません・・・・・・前衛音楽と思えばよいのです

ってナレーションは、ナイス過ぎます。


サントラ、意外といい。
無限回廊 オリジナルサウンドトラック




九大の藤木淳さんのページ
; http://tserve01.aid.design.kyushu-u.ac.jp/~fujiki/
スポンサーサイト

テーマ : PSP - ジャンル : ゲーム

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Information




FAUCHET

  • かいてるひと:FAUCHET
  • ないよう: ヴィオラ・オーケストラ・なんちゃって書評あたりを軸に、いろんな音楽からサブカルまでなんでもあり。つまり実が無い。

    しゃしんのびよら: 名前つけると愛着湧くかなぁと思って、良く鳴るから「メイ」にしたんだけど、全然違う名前でみんなに好き勝手呼ばれるふびんなこ
    ばいよりんじゃないよ!

     C線: えばぴらっつぃ
     G線: えばぴらっつぃ
     D線: えばぴらっつぃ
     A線: すぴろこあ

    *ごちゅうい*
    かいてるのはあたまがイタイひとなので、てきぎスルーしてね♪

Recent Entries
Archives
03 02 12 10 09 08 07 06 05 03 02 01 12 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 
Category
Recent Trackbacks
Total
全タイトルを表示
Bookmarks
アクセス解析

経県値
Recommend




 ここではヴィオラを中心に見たクラシックや、菅野よう子と菊田裕樹を中心にしたサウンドトラック、また映画のレビューを付けています(クリックでレビューへ移動)。


ヴィオラ

 今井信子ユーリ・バシュメットあたりのどちらかというとソリスティックな演奏が好み。
 国内版から、隠れた良盤・海外盤まで、少しずつ紹介を増やしていきたいです。






菅野よう子

 型にはまりすぎず、かといって書き散らすわけでもない。絶妙なバランス感からくる魅力。えぐみ・臭みが管弦楽とこんなに合うなんて!
 エスカフローネのOSTは溝口肇の曲も多数収録しているが、基本イってる菅野(ヒドイ…)と基本落ち着いてる溝口とで作風がぶつかりそうなんだけれども、一枚のアルバムとしてみた時に良い塩梅になっている。






坂本真綾

 最近この人の歌を弾き語ってます。
 汚してます…







菊田裕樹

 聖剣からのファンです
ごつごつしたパーカッションと抜けのいいメロの組み合わせは、この人が至上です!






ゲームミュージック






映画

 五点満点で、四点以上をつけたものを紹介していきます。
 新しいレビューは上に並べていきます。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。