スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPファイナル / 女子フィギュアスケート

実は伊藤みどり・佐藤有香時代からのフィギュア好きのオジサン。
今期は TV から目が離せないね!
しっかし、見てておもうのは、フィギュアって音楽と凄く似通ってるって事。
如何にミスなくこなすか、が鍵になるあたりは特にコンクールと似ている。
きっと、ものすごいプレッシャーの中で戦ってんだろうなぁとかおもうと、応援せずにはいられないよ!

んでまた、GP ファイナルは SP・フリー通じてミスが少ない!
特に女子は熾烈。
個人的には恩田美栄が大健闘したんじゃないかと思って、感動してた。

ソルトレーク以降、気になってみてたんだけれど、精神的なプレッシャーはほんとうに凄かったんじゃないかなぁ。
荒川や村主、安藤やらじゃうじゃいる中に浅田やら中野やらが出てきちゃって、そんな中でGPファイナルでの SP・フリーの演技はほんとうに良かった。
十分恩田らしさは出てたと思ったな。
なんかテレビ見ながらおれもガッツポーズしそうになった。


荒川はGPファイナルの SP が良かった。
見ていて無意識に引き込まれちゃった。
ラフマニノフの「パガニーニの主題による狂詩曲」とぴったりマッチしていて、ジャンプやスピンから女王の貫禄みたいなのがにじみ出てた。
リンクの空気が荒川のものになってるような感覚。


村主も荒川と同じくGPファイナルの SP が良かった。
派手さはないんだけれど、荒川みたく場を支配するってんじゃなくて、人を支配してたな。
見る者を縫い止めるというか。


安藤は正直、GPファイナルではらしさがなかったかな。
素人だからよく分かんないんだけれど、なんだろう、密度が小さい。
余り印象に残らなかった。
あと、フジテレビがばんばん菅野よう子の「軍靴の記憶」を安藤の紹介 VTR の BGM に使ってて、カンドーした。
ちなみにそのほかにもちょこちょこ菅野音楽が出てきてて、おぉとか一人で思ってた。
グッチョイ!


中野は安心感があるね。
安藤との比較になっちゃうんだけれど、安藤は見ていて、ちょっと冷や冷やした。
中野は NHK 杯で出てきた感じだけど、それなのに見ていて凄い重量感。
ぶれない。


真央ちゃんはカワユイねー。
パパ、レゴ送っちゃうぞ~
フィギュアでの年齢制限って何であるんだろうなぁ。
わからない。
タラ・リピンスキーを出しながら浅田がダメってのは、ちょっとねぇ…
やっぱ IOC ってアメリカのもんなんかな、とか、オリンピックを冷めた目で見ちゃいそうで嫌。


オリンピック代表は荒川・村主・安藤に決まったわけだけど、自分基準で選ぶなら…

◎荒川
◎村主
中野

かな。
安藤は今までの実績はあるんだけれど、今期ちょっとどきどきする。
三回転んだ時とか、ほんとうに見てて可哀想になってきた。
中野は今ノリにノってると思うなぁ。
今出してあげたい!
恩田も個人的には凄く出してあげたいなぁ…
△恩田
ぐらいの感じ。
安藤も△なんだけど、やっぱ今期は不安。



観戦しながら、唐突にスケーターを作曲家に例えたのが面白かった。

おれなら

荒川→ベートーベン
村主→ラヴェル
恩田→ハイドン
安藤→チャイコフスキー
中野→モーツァルト
浅田→コルンゴルド

荒川は王の貫禄。
かっちりきっちり詰めてくるイメージ。
村主はフランス和声の感じ。
ちなみに姉はドビュッシーって言ってて、確かに納得できるなぁと心の中でおもう。
恩田は古典って感じ。
近代のややこしさはなくて、白黒はっきりしている。
安藤はロマン!
派手で甘美、そして大胆。
中野は稠密。
余計な飾りはないけれど、シンプルさがみたしてくれる。
よく見れば、中身がしっかり詰まっている。
浅田は近代だなぁ。
より大衆化した。
少なくとも絶対音楽のイメージではないなぁ。
映画音楽とか、より多くの人に受け容れられる存在。


見ている人によってきっと、いろいろ違うんだろうなぁとかおもうと、周りの人に聞いたみたい気がした。


あ、書くの忘れだけれど、荒川のフリー「ショパン: 幻想即興曲」はオケ版だった。
初めて聴いてコーフンしてたけど、やっぱピアノの方が良いな。
ショパンならではのあの細かなツブが潰れてしまっていて、魅力が失われていると思う。
フィギュアで使うんなら、尚更ピアノが良かったんじゃないかなぁ。
あと、村主が「ラフマニノフ: ピアノ協奏曲第二番」を使ってくれて、本気で嬉しい。
良いよね、この曲良いよね。
三番も良いんだよ。
と語りたい。



佐藤有香の髪が伸びていて、ショートカットの記憶しかなくて混乱したオジサンが、エキシビジョン見ながら書いてみた、よ。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

村主が3大会ぶりに優勝 フィギュア全日本選手権 トリノ代表も決まる!!

トリノ五輪代表最終選考会を兼ねたフィギュアスケートの全日本選手権最終日は東京・国立代々木競技場で行われ、レベルの高い激戦となった女子は村主章枝ショートプログラム2位からフリーで逆転し、合計194・16点で3大会ぶり5度目の優勝を果たした。   五輪の出場資

ロッテガーナチョコの安藤美姫、荒川静香、村主章枝がフィギュア五輪代表

1 名前:ライムミント花粉ガムφ ★[] 投稿日:2005/12/26(月) 01:34:44 ID:???0フィギュアスケートのトリノ五輪代表に女子は安藤美姫(18=愛知・中京大中京高)荒川静香(23=プリンスホテル)村主章枝(24=avex)、男子は高橋大輔(19=関大)が選...
Information




FAUCHET

  • かいてるひと:FAUCHET
  • ないよう: ヴィオラ・オーケストラ・なんちゃって書評あたりを軸に、いろんな音楽からサブカルまでなんでもあり。つまり実が無い。

    しゃしんのびよら: 名前つけると愛着湧くかなぁと思って、良く鳴るから「メイ」にしたんだけど、全然違う名前でみんなに好き勝手呼ばれるふびんなこ
    ばいよりんじゃないよ!

     C線: えばぴらっつぃ
     G線: えばぴらっつぃ
     D線: えばぴらっつぃ
     A線: すぴろこあ

    *ごちゅうい*
    かいてるのはあたまがイタイひとなので、てきぎスルーしてね♪

Recent Entries
Archives
03 02 12 10 09 08 07 06 05 03 02 01 12 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 
Category
Recent Trackbacks
Total
全タイトルを表示
Bookmarks
アクセス解析

経県値
Recommend




 ここではヴィオラを中心に見たクラシックや、菅野よう子と菊田裕樹を中心にしたサウンドトラック、また映画のレビューを付けています(クリックでレビューへ移動)。


ヴィオラ

 今井信子ユーリ・バシュメットあたりのどちらかというとソリスティックな演奏が好み。
 国内版から、隠れた良盤・海外盤まで、少しずつ紹介を増やしていきたいです。






菅野よう子

 型にはまりすぎず、かといって書き散らすわけでもない。絶妙なバランス感からくる魅力。えぐみ・臭みが管弦楽とこんなに合うなんて!
 エスカフローネのOSTは溝口肇の曲も多数収録しているが、基本イってる菅野(ヒドイ…)と基本落ち着いてる溝口とで作風がぶつかりそうなんだけれども、一枚のアルバムとしてみた時に良い塩梅になっている。






坂本真綾

 最近この人の歌を弾き語ってます。
 汚してます…







菊田裕樹

 聖剣からのファンです
ごつごつしたパーカッションと抜けのいいメロの組み合わせは、この人が至上です!






ゲームミュージック






映画

 五点満点で、四点以上をつけたものを紹介していきます。
 新しいレビューは上に並べていきます。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。