スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BS2 クラシック番組二つ録り逃す

ひとつめ。

BS2 クラシック倶楽部
2005年 12月1日(木) 10:00~10:55
Bモード・ステレオ

----------------------------------------
スティーブン・イッサーリス チェロ・コンサート
----------------------------------------

1. チェロ・ソナタ 第3番 ( マルティヌー作曲 )
2. チェロ・ソナタ 第1番 ホ短調 作品38 ( ブラームス作曲 )
3. ロマンティックな小品 作品75-4 ( ドボルザーク作曲 )

----------------------------------------

チェロ : スティーヴン・イッサーリス
ピアノ : アンナ・マリア・ヴェラ

[ 収録: ポルスデン・レイシー (イギリス) ]

http://www.nhk.or.jp/bsclassic/bscc/2005-12/bscc-2005-12-01.html


ブラームスのチェロソナタを聴いたことがない。
なので、録りたかった…
マルティヌーも、ヴィオラスペースで「ヴァイオリンとヴィオラのためのマドリガル」を聴いて以来、気になっていた。
え、ドボルザーク?
ヴィオラ弾いてたっていうだけで、好き。
…エー…



ふたつめ。

クラシック ドキュメンタリー
レッスン・イン・ハーモニー
12月3日(土) 03時17分23秒~03時51分23秒 [0時間34分00秒]
Aモード・ステレオ


内 容:
ダニエル・バレンボイムを中心に設立された ウェスト・ディヴァン・オーケストラの活動を追ったドキュメンタリー。
このオーケストラのメンバーは、イスラエル、パレスチナ、シリア、エジプト、レバノン、 ヨルダン、チュニジア、ドイツ各地から集まった40人の若手音楽家たちである。 番組は、2002年の8月にスペインのセビリヤで開かれた、このオーケストラの ワークショップの模様を軸に、様々なバックグラウンドを背負う若い音楽家たちが、 時にぶつかり合いつつも音楽を通して進行を深める様子を追う。
 
出 演:
ダニエル・バレンボイム (ピアニスト, 指揮者)
ヨーヨー・マ (チェロ奏者)
エドワード・サイード (作家)

字幕: 関口 暁子
[ 制作: 2002年, Euroarts / ZDF / TVE (ドイツ) ]

http://www.nhk.or.jp/bsclassic/crs/crs-2005-12.html


いま、同回や後輩にあげる DVD を作るために、DVDレコ弄ってたんだけれど、何となく見てた。
今までやったことがある曲をやってて、気になる…!
ベートーベンの第七番第二楽章の冒頭とか、第五番第三楽章のチェロ→ヴィオラ…の「ド・シドレソラシドシドレミファ」(頼むからフルボウでお願いしますって言ってたYO。)とか…。
録画と同時に出来ない作業をやっていたから諦めた。

けど、多分DVD出てるだろから、かっちゃおうかなぁ。



これは録り逃しじゃないけれど、


ドキュメンタリー モノラル
「バイオリンの芸術」
12月10日(土) 02時00分23秒~03時53分53秒 [1時間53分30秒]


曲 目 (すべて抜粋)
モーツァルト: バイオリン協奏曲 第3番 ト長調 K.216
メンデルスゾーン: バイオリン協奏曲 ホ短調 作品64
パガニーニ: バイオリン協奏曲 第2番 から 第3楽章 「鐘」
パガニーニ: イギリス国家による変奏曲
パガニーニ: 24の奇想曲 作品1 から
フランツ・ドルドラ: 思い出
チャイコフスキー: バイオリン協奏曲 ニ長調 作品35
ドボルザーク: ユモレスク 嬰ヘ短調
ヴィニャフスキ: 華麗なポロネーズ ニ長調 作品4
バッハ: ソナタ ハ長調 BWV1033
バッハ: 無伴奏パルティータ 第2番 ニ短調 BWV1004
バッハ: 2つのバイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043
バッハ: 神よ、あわれみたまえ (マタイ受難曲から)
ブラームス: バイオリン協奏曲 ニ長調 作品77
ブラームス: バイオリン・ソナタ 第1番 ト長調 作品78
ブラームス: ハンガリー舞曲 第17番
ブラームス: ハンガリー舞曲 第19番
バッツィーニ: よう精の踊り 作品25
ヴュータン: バイオリン協奏曲 第5番 イ短調 作品37
ポルディーニ: 踊る人形 (クライスラー編曲)
クライスラー: 中国の太鼓
アクロン: ヘブライの旋律
イザイ: 無伴奏ハバイオリン・ソナタ 第2番 イ短調 作品27
エネスコ: ルーマニアの詩
ショーソン: 詩曲 作品25
グラナドス: スペイン舞曲 第4番 作品37
アルベニス: 入り江のざわめき
ハチャトゥリヤン: バイオリン協奏曲 ニ短調
フランク: バイオリン・ソナタ イ長調
ショスタコーヴィチ: バイオリン協奏曲 第1番 イ短調 作品77 から 第3楽章
 
演 奏
イェフディ・メニューヒン    ダヴィート・オイストラフ
アイザック・スターン クリスティアン・フェラス
フリッツ・クライスラー ナタン・ミルシテイン
イヴリー・ギトリス アルテュール・グリュミオー
ヤッシャ・ハイフェッツ ミッシャ・エルマン
ルッジェーロ・リッチ ヨーゼフ・シゲティ
ジノ・フランチェスカッティ ボリス・ゴールドシュタイン
マイケル・レービン ローラン・コルシア
ジョルジュ・エネスコ ジネット・ネヴー
ジャック・ティボー レオニート・コーガン
ヘンリク・シェリング イダ・ヘンデル

 

イツァーク・パールマン
イヴリー・ギトリス
イダ・ヘンデル
ヒラリー・ハーン
ローラン・コルシア
ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ
[ 制作: イデアレ・オーディエンス (フランス) ]


は、↓の DVD、The Art of Violin かなぁ?

Art of Violin: Devil's Instrument
Art of Violin: Devil's Instrument

Wea/Nvc Arts 2001/11/13
¥3,767

これは良かったなぁ。
音楽ものとしても楽しめるし、純粋にドキュメントとしても楽しめる、万人に受ける DVD だった。



そうそう、

ジャン・ワン 無伴奏チェロ・リサイタル Bモード・ステレオ
12月3日(土) 00時30分23秒~03時13分23秒 [2時間43分00秒]


1. 無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV1007
2. 無伴奏チェロ組曲 第2番 ニ短調 BWV1008
3. 無伴奏チェロ組曲 第3番 ハ長調 BWV1009
4. 無伴奏チェロ組曲 第4番 変ホ長調 BWV1010
5. 無伴奏チェロ組曲 第5番 ハ短調 BWV1011
6. 無伴奏チェロ組曲 第6番 ニ長調 BWV1012
( 以上 バッハ作曲 )

[アンコール]
7. 二泉映月 ( 阿 炳 作曲 )

----------------------------------------
チェロ : ジャン・ワン

[ 収録: 2005年5月26, 27日,  東京・王子ホール ]


は、がっちり録画したよ。
つーか、既に「芸術劇場」で 1,5,6 番は放送されたんだけどナー。
あんとき、もうそれ以上放送してくれないと思って、抜粋版でもう既に DVD に焼いてしまった。
うーん、浅はか。

ま、また全曲そろってるのも焼けばいいだけなんですけどね。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽番組 - ジャンル : 音楽

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「レッスン・イン・ハーモニー」

昨日未明、NHK BSで「レッスン・イン・ハーモニー」という放送番組があった。昨年11月に放映されたものの再放送になる。この放送分は残念なことに見逃してしまっていた。実はこのBlogの8/22エントリー「バレンボイム、ヨルダン川西岸での連帯コンサート」へのkokoniさんから
Information




FAUCHET

  • かいてるひと:FAUCHET
  • ないよう: ヴィオラ・オーケストラ・なんちゃって書評あたりを軸に、いろんな音楽からサブカルまでなんでもあり。つまり実が無い。

    しゃしんのびよら: 名前つけると愛着湧くかなぁと思って、良く鳴るから「メイ」にしたんだけど、全然違う名前でみんなに好き勝手呼ばれるふびんなこ
    ばいよりんじゃないよ!

     C線: えばぴらっつぃ
     G線: えばぴらっつぃ
     D線: えばぴらっつぃ
     A線: すぴろこあ

    *ごちゅうい*
    かいてるのはあたまがイタイひとなので、てきぎスルーしてね♪

Recent Entries
Archives
03 02 12 10 09 08 07 06 05 03 02 01 12 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 
Category
Recent Trackbacks
Total
全タイトルを表示
Bookmarks
アクセス解析

経県値
Recommend




 ここではヴィオラを中心に見たクラシックや、菅野よう子と菊田裕樹を中心にしたサウンドトラック、また映画のレビューを付けています(クリックでレビューへ移動)。


ヴィオラ

 今井信子ユーリ・バシュメットあたりのどちらかというとソリスティックな演奏が好み。
 国内版から、隠れた良盤・海外盤まで、少しずつ紹介を増やしていきたいです。






菅野よう子

 型にはまりすぎず、かといって書き散らすわけでもない。絶妙なバランス感からくる魅力。えぐみ・臭みが管弦楽とこんなに合うなんて!
 エスカフローネのOSTは溝口肇の曲も多数収録しているが、基本イってる菅野(ヒドイ…)と基本落ち着いてる溝口とで作風がぶつかりそうなんだけれども、一枚のアルバムとしてみた時に良い塩梅になっている。






坂本真綾

 最近この人の歌を弾き語ってます。
 汚してます…







菊田裕樹

 聖剣からのファンです
ごつごつしたパーカッションと抜けのいいメロの組み合わせは、この人が至上です!






ゲームミュージック






映画

 五点満点で、四点以上をつけたものを紹介していきます。
 新しいレビューは上に並べていきます。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。