スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探偵ナイトスクープで泣く

『おじいちゃんの楽譜』は、兵庫県の女性(24)から。10年前、震災で避難してきた祖父が、1枚の楽譜を見せてくれた。それは戦地に赴く祖父に、祖父の弟が贈ったもので、祖父は無事帰国できたが、その後徴兵された弟は戦死してしまった。祖父は大切にしている楽譜の曲を聞いたことがなく、当時合唱部だった私に「合唱部の人たちに協力してもらって、曲を演奏し、録音して聴かせて欲しい」と、祖父に頼まれた。しかし、私の引っ込み思案が原因で、約束を果たせないまま10年が過ぎた。どうか祖父の夢をかなえるため、力を貸して欲しいというもの。誠探偵と依頼者は、楽譜を見せてもらうため祖父の家へ行ったが…。



戦争の時代から、兄は還り、弟は還らなかった。

今は亡い弟が戦地で作曲した曲が、年月を経て、孫たちによって演奏される。
戦地に赴く兄に贈るとあり、美しい郷里を歌う詞と、和声。

この人達がどういう人生を歩んだのかはわからないが、ただその美しさに圧倒されて、泣いてしまった。
おっさんも一応人間なんで、泣くんですよ。えへ。


なんだろう、語彙が乏しくて、うまく言葉に出来ない…
美しい、という単純なものじゃないな…。

あの曲のもつ「なにか」はきっと、戦争に駆り出された兄へ贈る曲だからこそ、生まれたんだと思う。


これ以上書いても薄っぺらくなっちゃいそうなので、やめ。
いつもなら分析したくなるけど、そんなこと、全く思いもしなかった。
言いたいのは、ただ、どうしようもなく、心打たれたって事だけ、かな。






アカン、やっぱ薄っぺらいわ…_| ̄|○

-----

探偵ナイトスクープ公式サイト
http://www.asahi.co.jp/knight-scoop/
スポンサーサイト

テーマ : 探偵!ナイトスクープ - ジャンル : テレビ・ラジオ

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Information




FAUCHET

  • かいてるひと:FAUCHET
  • ないよう: ヴィオラ・オーケストラ・なんちゃって書評あたりを軸に、いろんな音楽からサブカルまでなんでもあり。つまり実が無い。

    しゃしんのびよら: 名前つけると愛着湧くかなぁと思って、良く鳴るから「メイ」にしたんだけど、全然違う名前でみんなに好き勝手呼ばれるふびんなこ
    ばいよりんじゃないよ!

     C線: えばぴらっつぃ
     G線: えばぴらっつぃ
     D線: えばぴらっつぃ
     A線: すぴろこあ

    *ごちゅうい*
    かいてるのはあたまがイタイひとなので、てきぎスルーしてね♪

Recent Entries
Archives
03 02 12 10 09 08 07 06 05 03 02 01 12 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 
Category
Recent Trackbacks
Total
全タイトルを表示
Bookmarks
アクセス解析

経県値
Recommend




 ここではヴィオラを中心に見たクラシックや、菅野よう子と菊田裕樹を中心にしたサウンドトラック、また映画のレビューを付けています(クリックでレビューへ移動)。


ヴィオラ

 今井信子ユーリ・バシュメットあたりのどちらかというとソリスティックな演奏が好み。
 国内版から、隠れた良盤・海外盤まで、少しずつ紹介を増やしていきたいです。






菅野よう子

 型にはまりすぎず、かといって書き散らすわけでもない。絶妙なバランス感からくる魅力。えぐみ・臭みが管弦楽とこんなに合うなんて!
 エスカフローネのOSTは溝口肇の曲も多数収録しているが、基本イってる菅野(ヒドイ…)と基本落ち着いてる溝口とで作風がぶつかりそうなんだけれども、一枚のアルバムとしてみた時に良い塩梅になっている。






坂本真綾

 最近この人の歌を弾き語ってます。
 汚してます…







菊田裕樹

 聖剣からのファンです
ごつごつしたパーカッションと抜けのいいメロの組み合わせは、この人が至上です!






ゲームミュージック






映画

 五点満点で、四点以上をつけたものを紹介していきます。
 新しいレビューは上に並べていきます。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。